「丁寧」で「快適」な、わかりやすい佇まいへ

冬の低く暖かい陽射しがリビングに差し込んでいます。

長らく発信を休んでおりました。
気持ちや生活の変化で発信行為を続けるかどうか悩んで発信の手が止まっていました。

大好きだった母の急逝で、喪中なこともあり新年のご挨拶出来ませんでしたが昨年も皆さまにはお世話になりありがとうございました。

早期退職をしたのです。

最後の職場を33年間勤め定年まで1年を残し退職しました。
隠居するのは無く、「夫婦お互いの親の側に居る時間をたくさん作ろう。」
って、親への価値観を同じくして会話を重ねるうちに故郷での滞在時間を増やす為の決断です。これからは、親優先できる仕事や活動に就き「丁寧」で「快適」な、わかりやすい佇まいの中から、育てる日々に寄り添っていきたいと考えています。

これまで以上に、皆様とのご縁を大切に過ごすことに変わりございません。
活動の形は変わりますが、今後とも宜しくお願いいまします。

セカンドステージへの日常を今日から発信です。

インフルエンザに加えて、新型コロナウィルスの感染予防に、自家製のうがい用を準備しました。我が家では、緑茶をまいにち急須で飲む習慣があるんですよ。
故郷の知覧茶です。


お茶っぱの出涸らしがもったいないなー。
そうだ!殺菌作用があったはず、緑茶には。
ハーブ用のポットも持ってるし…(ツイスティー←click
これを使わない手はない‼︎

そんなこんなが、グルグル頭を巡り…
オデン君がベランダで育てているミントと緑茶の出涸らしの組み合わせで
うがいしたら気持ち良くって効果もあるんじゃない???って、我が家ならではのうがい用「茶ミント」を使っています。飲み込んでしまっても安全だし、これが効果あるかはわかりませんが、口の中もスッキリ!!してお気に入りとなって、苦にならず、うがいしてるんですよ。

関連記事

  1. バレンタインは、パン

  2. 550円のランチ

  3. ホームページを開設しました。

  4. 八十八夜

  5. 通勤の顔ぶれ

  6. 京都市内の気象警報は解除されました。