東シナ海が故郷です。

透明度の素晴らしい冬の海は、故郷の東シナ海の海です。
まるで、海外の避暑地のようですが、波の穏やかな新年の海なのですよ。

 

 

 

 

 

 

40年ぶりの海岸線に少し興奮気味でした。
水イカ釣り人が多いのかも。。。そんな気配があちこちに見受けられたの。

 

 

 

 

 

 

鑑真記念館 ☜crick
へ立ち寄りました。40年前にはなかったなぁー。
毎年、2月には太極拳演舞も行われているようです。

 

 

 

 

 

 

 

ポカポカな陽気にコートを脱いで記念に一枚を!

 

 

 

 

 

 

九州の南端は、高校時代の思い出をよみがえらせてくれる場所でした。
そして、温かい人の愛情に触れた場所でした。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

「東シナ海」という響きに自分の故郷がひとつ増えて
ここに戻ってきたのだ!と嬉しい新年のあたたかな一日となりました。

オフィシャルHP ☜crick

 

 

 

関連記事

  1. 8月となりました。

  2. 土砂災害や川の氾濫にご注意ください。先ずは、皆さまの安全確保…

  3. 布巾のきもち

  4. 京都劇場「恋におちたシェークスピア」へ

  5. 砂の祭典

  6. けがれ落しと恵みの雨