人が好きです。

人との関わりがあったかいことを
これまで以上に感じたこの1っか月です。
人と寄り添うお祝いされる時間に多く触れました。
パーティの準備中

 

 

 

 

 

我が家で、ご近所の数家族(総勢14名)で
ホームパーティーを。数年ぶりに皆が一堂に集まってワイワイと。
それが何なの?と思うでしょうが、マンションという空間で、ご近所同士が食べ物を持ち寄り、5時間もの楽しい時間を過ごせるのは、普段からの挨拶や何気ない会話がつながっているからだと思うのです。なかなかマンションという空間で、こうやって集まることは珍しいのではないかしら。「ねえ、これ貰ったからおすそ分け」「ミシン貸してください」「ちょっとこれ預かって」「留守にするから郵便物お願い」そんな日常があります。
6歳から58歳までの年齢が、父兄つながりでもなく
仕事つながりでもなく、ただご近所だから。それだけの関係なのに集まりました。
笑い、話し、酔っ払い。

そう、サザエさんちのような誰でもが集まれる我が家でありたいと願っているのです。

プチおばさんとおでん君の57歳での結婚を
想像以上に周りが喜んで温かいお声をかけて頂き
シルバー世代に夢と希望をもたらしたらしい。とも聞きました。
上手く言えないけれど
パートナーができたおかげで、人との関わりが強まったみたい。
それは、愛されキャラのおでん君であったことも大きく感謝です。
人はいくつになっても、色々な方々のおかげで生かされているだと実感した一か月です。
人が大好きです。誰かによりそい役立つ夫婦を目指しますね。

 

 

関連記事

  1. そうだKYOTO行こう。

  2. 祇園祭(鉾たて)

  3. 桜三昧の平成さいごの春でした。

  4. 当選したので「京都国立近代美術館」へ行ってきました。

  5. 切り絵「無限菊」知恩院にて。

  6. 通勤の顔ぶれ