10月の鹿児島

桜島降灰予報が頻繁に出る10月。噴煙が絶えません。

絶対に、自然は人間の予想や予測、予防を上回るスピードが加速しているように感じます。

そして、季節外れの台風でこのたび被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

亡き母の誕生日を迎え鹿児島に帰って来ました。

二人で歩く練習をしていたのだという「鹿児島都市農業センター」へ出かけてみることに。

秋晴れに映えて綺麗に咲き始め、あちらこちらでお弁当を食べるご家族に出会い、ゆっくりと家族や両親の話をしてきました。もちろん!お弁当持参でねっ。

お二人撮りましょうか〜。

の親切なお声に任せて父と一枚

少し足を伸ばして「健康の森」へ

秋晴れは、陽射しが痛いほど。

そういえば、体育の日の頃は決まって秋晴れでしたものね。

ここからの桜島も最高な眺めなのね。

こんなステキな場所を皆さんはご存知なのでしょうか。勿体無いわ。

帰り道では、見知らぬ神社や石蔵という地物野菜などの即売所へよって買い込みました。

鹿児島市内にも、まだまだ見知らぬところがいっぱい。

父とはもちろんだけど、故郷をもっとオデン君と一緒に知りたくなりました。

きっと、これも母のおかげかな。

お母さん、誕生日おめでとう。そして、ありがとう。

関連記事

  1. 京都劇場「恋におちたシェークスピア」へ

  2. おはぎ?ぼた餅?

  3. 半年ごとの楽しみ(散歩道)

  4. リサイクルボックスを使い美味しいケーキをラッピング♪

  5. けがれ落しと恵みの雨

  6. 通勤の顔ぶれ