通勤の顔ぶれ

新年度に入り乗り慣れた路線のバスの顔ぶれには、見慣れたお顔や新しいお顔、そして見かけなくなったお顔と、色々な人々の息遣いのような日常を4月一週目の終わりに感じています。何気なく見ている車窓の景色まで「あらっ?あそこに桜の木なんてあったんだ」とか「あそこの家のおばあちゃん、久しぶりに門扉の前に立ってるわ」とか無意識に眺めるのではなく、観て確認し脳に伝達しちゃってます。毎年こうして一年を振り返りギアを自然に任せ入れ替えてるのね。春の変化を楽しんで通勤です。

変化は
敢えて積極的ではなかった「珈琲」を美味しい!と思える毎日に変わってきたかな。
もちろん!緑茶は毎朝欠かさずに頂いておりますよ。
そうそう、昨夜は八坂神社の奥の「円山公園」枝垂桜の満開を堪能してまいりました。

関連記事

  1. 東シナ海が故郷です。

  2. 当選したので「京都国立近代美術館」へ行ってきました。

  3. 切り絵「無限菊」知恩院にて。

  4. 邪気を払い、新しい季節を迎える。

  5. 布巾のきもち

  6. 新しいタイプのホテル覗いてきました。三条にて。